【東北自転車旅行】目次

東北自転車旅行 目次

東北自転車旅行(全図)線引済

-----------------------------

概  要

1日目【2012年5月4日】 池袋⇒沼田 (ルート図
   (1) 池袋⇒前橋
   (2) 前橋⇒沼田

2日目【2012年5月5日】 沼田⇒長岡 (ルート図
   (1) 沼田⇒猿ヶ京温泉
   (2) 猿ヶ京温泉⇒越後湯沢
   (3) 越後湯沢⇒長岡

3日目【2012年5月6日】 長岡⇒村上 (ルート図
   (1) 長岡⇒新潟
   (2) 新潟⇒村上

4日目【2012年5月7日】 村上⇒酒田 (ルート図
   (1) 村上⇒府屋
   (2) 府屋⇒酒田

5日目【2012年5月8日】 酒田⇒秋田 (ルート図
   (1) 酒田⇒象潟
   (2) 象潟⇒秋田

6日目【2012年5月9日】 秋田⇒弘前 (ルート図
   (1) 秋田⇒能代
   (2) 能代⇒大館
   (3) 大館⇒弘前

7日目【2012年5月10日】 弘前⇒三沢 (ルート図
   (1) 弘前⇒青森
   (2) 青森⇒三沢

8日目【2012年5月11日】 三沢⇒宮古 (ルート図
   (0) 三沢まで
   (1) 三沢⇒久慈
   (2) 久慈⇒普代
   (3) 普代⇒宮古

9日目【2012年5月12日】 宮古⇒気仙沼 (ルート図
   (1) 宮古⇒陸中山田
   (2) 陸中山田⇒釜石
   (3) 釜石⇒大船渡
   (4) 大船渡⇒気仙沼

10日目【2012年5月13日】 気仙沼⇒仙台 (ルート図
   (1) 気仙沼
   (2) 気仙沼⇒志津川
   (3) 志津川⇒石巻
   (4) 石巻⇒仙台

11日目【2012年5月14日】 仙台⇒郡山 (ルート図
   (1) 仙台⇒丸森
   (2) 丸森⇒福島
   (3) 福島⇒郡山

12日目【2012年5月15日】 郡山⇒水戸 (ルート図

13日目【2012年5月16日】 水戸⇒池袋 (ルート図
   (1) 水戸⇒土浦
   (2) 土浦⇒池袋


--------------------------------------

本ページ上部に掲載している地図は、Yahoo!ロコの地図画像を引用し作成しました。
また、各日のルート図につきましては、「ルートラボ」を使用して作成しています。

スポンサーサイト



【東北自転車旅行】13日目 水戸⇒池袋 その2

(2) 土浦⇒池袋

13:48 牛久市

続きを読む »

【東北自転車旅行】13日目 水戸⇒池袋 その1

13日目【2012年5月16日(水)】 水戸⇒池袋 約129.6km



(1) 水戸⇒土浦

 長いようであっという間だった13日間の行程も、今日がいよいよ最終日。2週間前、東京から沼田を目指して旅立った日のことが、遠い昔のことのように思えてくる。ママチャリでの東北一周達成が目前に迫っていることを思うと、さすがに感慨深い。
 だからというわけではないが、今日は早めに宿を出てしまう。昨日の雨が嘘のように、今日はさわやかな五月晴れである。

 ちなみに、前日泊まったのは「偕楽園ユースホステル」というところ。ユースホステルとは言っても相部屋ではなく、個室の部屋を申し込んだ。夜寝るときくらいは、誰にも気兼ねすることなくゆっくり休みたい。こういうことを言うとすぐに「近頃の若者は(略)」などと言い出す人がいるが、


   《自主規制》




                                まったく迷惑な話である。

続きを読む »

【東北自転車旅行】12日目 郡山⇒水戸

12日目【2012年5月15日(火)】 郡山⇒水戸 約136.5km 



 今日は、一日中雨だとの予報が出ていた。
 当たり前だが、雨の中わざわざ自転車を走らせるようなことはしたくない。可能であれば、雨の日は休息日と称して足を休めたいところである。
 が、今日の宿を既に予約してしまっている以上、そういうわけにもいかない。宿を事前に決めて旅をするというのは、安心な反面、臨機応変にスケジュールを変更できないという欠点がある。
 しかも、今日の目的地は水戸市だ。主に走ることになる国道118号線は山間部をうねうね進む道で、地図を見ただけでも過酷そうなルートである。距離にしても、郡山から130km以上ある。チンタラ走っていたら、下手をすれば目的地にたどり着く前に日が暮れかねない。雨の中、真っ暗な夜道を走ることがどれだけ危険か。それは数日前の三沢で、既に実証済みである。明るいうちに、何としても水戸までたどり着く必要がある。

 そのため、私は作戦を立てた。可能な限り朝早く出発するのはもちろんのこと、道中での旅行貯金も一切しない。ただひたすら、目的地まで向かって走るほかない。
 とはいえ、朝食付きの宿に停まっていたおかげで、朝早く出発と言ってもさすがに限度がある。今までは「食べ放題で英気を養う」という理由でバイキング朝食付きの宿を予約することも多かったが、出発時間に制約が加わることを考えると、やはり素泊まりの方が合理的なのかもしれない。

続きを読む »

【東北自転車旅行】11日目 仙台⇒郡山 その3

(3) 福島⇒郡山

16:06 阿武隈川に架かる橋から福島県庁を望む


 福島から郡山までは、もはや国道4号線を走るほかない・・・・・・ようにも思えるが、そこはなお工夫の余地がある。福島―郡山間の国道4号線はほぼ全線がバイパス化されている一方で、国道に並行する形で、旧道に相当する県道も通っているからだ。
 今回は、その県道を通って郡山まで行くことにした。

続きを読む »