【北海道自転車旅行】10日目 帯広⇒広尾 その3(幸福→大樹)

(3) 幸福→大樹

11:35 「中札内5km 広尾61km」


 幸福駅を後にし、一路広尾に向かう。
 
12:01 中札内村


 帯広市を抜け、中札内村に入る。

12:15 中札内市街


 「大樹31km 広尾56km」。広尾まであと4時間といったところか。

12:23 中札内郵便局


 近くには旧中札内駅もあった。Wikipediaによれば中札内駅跡も鉄道記念公園として整備されているとのことだが、事前調査を全くしていなかったため通り過ぎてしまう。

12:35 「更別5km 広尾53km」


 中札内市街を抜け、更別に向かう。
 前方に帯広広尾自動車道の築堤が見える。車無しでの生活が困難という北海道の土地柄からか、旧広尾線の運行区間とほぼ並行して、現在は高速道路ができている。もっとも、帯広畜産大学教授の杉田聡氏は、常識的には車無しでの生活など考えられない北海道の、それも地方圏で、車を使わない生活を実践しているという。氏の著書『クルマを捨てて歩く!』は一読の価値あり。「バスは運転手つきの送迎車」という著者の言に、思わず目からウロコが落ちる思いだった。

12:43 更別村


12:53 更別市街へ


 寄り道し、更別市街へ向かう。この交差点にあるセイコーマートでひと休み。

13:03 更別停車場線


13:10 更別郵便局


 「どんぐりの里さらべつ 更別郵便局」と記されたスタンプが押される。




▲郵便局周辺の様子

 「更別停車場線」という街路名からして、この付近に旧更別駅があったはずだが、結局見つけられなかった。今更ながら、事前調査も何もなしに廃線跡を見つけようとすることの困難さを思い知る。

13:16 「大樹23km 広尾48km」


 国道に戻り、広尾方面へ向かう。

13:31 上更別


 十勝平野の只中を貫いているだけに、平坦な道が続く。

13:39 上更別市街


13:43 上更別郵便局


 局舎内には昭和30年代(だったと思う)の上更別地区の地図が掲げられており、当然ながら広尾線の線路と駅もしっかりと書き込まれている。郵便局の位置が変わっていないと仮定すると、旧上更別駅は郵便局のある角を右に曲がった先の方にあったようだった。


▲上更別駅方面を望む

 駅跡が残っているような雰囲気ではなかったので、こちらには向かわずに広尾方面へと進む。ただし事後調査で、駅跡地は更地になっているものの記念碑が残っているとのこと。

13:59 幕別町(旧忠類村)


 帯広から上更別まではずっと平坦な道だったが、上更別を過ぎると緩やかな上り坂に変わる。沿道風景も畑から森に変わる。その上り坂を上りきったところで、幕別町(旧忠類村)に入る。ここからは下り坂となり、一挙に忠類市街へと駆け下りて行く。

14:12 忠類市街


14:17 忠類郵便局


 自転車で郵便局を回りながら旅をしていると、時として郵便局員の方から有益な情報をもらえることがある。この郵便局では、「大樹郵便局は外壁工事中で、注意していないと気が付かずに通り過ぎてしまうので気をつけて」という話を頂く。この情報は約1時間後、実際に役立つこととなった。

 ここ忠類でも、実は旧忠類駅が交通公園として整備され、駅構内が当時の姿のまま保存されているという(参考→忠類駅 - Wikipedia)。郵便局から程近い場所に駅があったようなだけに、惜しいことをした。

14:29 道の駅忠類


 ひと休み。
 忠類村は日本で初めてナウマン像の化石が発見されたとのことで、道の駅には像の顔はめパネルも設置されていた。海側を走る国道336号線には「ナウマン国道」の別名も付けられている。
 そして、道の駅構内には北海道開発局の通行止め情報を検索できるモニターも設置されていたが、日高地方を走る国道235号線の情報は今朝と変わらず「通行止め」、解除予定時刻は相変わらず「未定」のままである。

14:39 「大樹5km 広尾30km」


 忠類から先は、再び平坦な道になる。

14:42 大樹町


 イラストにはロケットが描かれている。大樹町には宇宙航空研究開発機構(JAXA)の大樹航空宇宙実験場があり、実験用航空機を利用した飛行実験が行われているという。
参考:JAXA | 大樹航空宇宙実験場

 延々と続く畑作地帯を走り続けると、下り坂の前方に、にわかに市街地が見えてくる。大樹の市街地だ。

15:01 大樹郵便局


 忠類郵便局の方が仰った通り、郵便局は全面シートに覆われており、遠目には何の施設かわからない。ポストのおかげで辛うじて郵便局だと気付いたが、危うく気付かずに通り過ぎてしまうところだった。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)