【東北自転車旅行】10日目 気仙沼⇒仙台 その3

(3) 志津川⇒石巻

12:22 志津川
 陸前高田と同様、市街地全体が壊滅的な打撃を受けたのが、南三陸町の中心地・志津川である。実際に訪れて見ると、その被害は想像を絶するものがあった。












公立志津川病院


志津川駅方面を望むが、砂利道が続くばかりで何も見当たらない


破壊された水門と崩落した道路(道路脇の仮設橋から撮影)

 志津川を過ぎると、陸前戸倉にかけては海沿いの道を走る。道路から眺める海はすごく綺麗で、「こんな綺麗な海がどうして・・・・・・」という思いを抱かずにはいられなかった。


志津川―陸前戸倉間の海

 陸前戸倉の集落を過ぎると、ついに海から離れ、横山峠越えに向けた上り坂となる。さすがに峠越えの道だけあって、今日これまで走ってきたどの上り坂よりも断然きつい。上り坂の途中では、スポーツ自転車に乗った人が、追い越しざまに手を振ってくれた。今日は日曜日のせいか、自転車やバイクに乗った人が目に付く。

13:18 横山峠


 この峠から先は登米市。坂道を下って平地に出ると、今までの海岸線の風景とは打って変わって、道路の両脇に水田が広がる風景となった。

13:36 柳津付近。水田が広がる


 柳津から先は、北上川の流れに沿って石巻方面に向かう。道路からは時折、川の流れが望める。しかし風景の変化には乏しく、眠気さえ催してくる。

14:04 石巻市に入る


 北上川沿いは、こんな感じの道が延々と続く。

14:30 ウジエスーパー飯野川店
 とうとう眠気に耐え切れなくなった私は、沿道にショッピングセンターを見つけたのを機に、ここで休憩を取ることに決めた。食糧を購入し、スーパー前のベンチに腰掛けてそれを食べる。少しだけ元気が戻った気がした。
 結局ここで、14時45分頃まで休憩を取った。

14:49 飯野川橋


 北上川を渡る。ずっと並行してきた北上川とはここで別れ、開けた景色の平地を石巻へと向けて進む。

15:37 石巻駅前


 国道45号線のルートからは外れるが、少し寄り道をして石巻駅を訪れる。海岸線から2km以上離れた場所に位置しているが、震災時はここまで浸水したという。



 仙台とを結ぶ仙石線は、高城町(松島町)―陸前小野(東松島市)間で津波被害による運休が続いている。石巻―陸前小野間は復旧しているが、変電所が津波被害を受けて復旧していないため、陸羽東線のディーゼルカーを借りての運行が続いている。

 石巻駅を後にし、仙台方面に向かって自転車を進める。沿道は市街地が続く。


------------------------------

東北自転車旅行 目次へ戻る

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)