【東海北陸自転車旅行】1日目 池袋⇒開成

1日目【2011年5月24日(火)】 池袋⇒開成(83.06km)



          ◆

10:30頃 池袋(出発)
 この日は朝から雨だった。
 昼ごろには雨が上がる、との予報は出ていた。そこで一旦学校に行き、PCコーナーで雨雲レーダーをにらみながら「作戦」を立てる。11時頃までに雨がやんでくれれば、それから出発しようと思っていたからだ。
 9時30分頃、雨は止んだ。しかしレーダーを見ると、まだ多摩の方には雨雲が残っていて、それが徐々に都心部に向かって接近してくる。私は観念し、対雨天用装備を装着して10時30分頃、池袋を出発。山手通りを一路、渋谷方面へ向かって南下する。
 
11:00頃 神泉
 山手通りと国道246号(玉川通り)との交差点、神泉で右折し、国道246号線に入る。今日はこれから松田まで、基本的には国道246号線をただひたすら西へ向かって走り続ける。
 しかし、玉川通りは自転車にとってはすこぶる走りにくい。車道は交通量が多く路肩が狭いし、歩道も歩行者の人通りが多い。しかも頭上には首都高速道路が覆いかぶさっていて、眺めも悪い。

 用賀までたどり着くと、ようやく首都高速道路から解放され、見晴らしが良くなる。雨もほぼ上がった。そして、二子玉川駅前を過ぎると、国道はすぐに多摩川を渡り、神奈川県に入る。自転車で神奈川県に入るのは、これが初めてだった。玉川通りも名を「大山街道」と変える。
 しかし、大山街道もまた、辛い道のりだった。丘陵地を切り開いて開発された新興住宅地をどこまでも進むだけあって、どこまで行っても景色はあまり変わらない。しかも神奈川県北部は予想以上に起伏が激しく、国道246号線も上っては下り、下りては上りの繰り返しだ。こんな道、早いところ通り抜けてしまい、と思う。

13:00頃 長津田
 雨はすっかり上がり、ここまで来ると陽の光も差し込んできた。
 横浜市も西の方まで来ると、沿道に緑が多くなってくる。

13:30頃 横浜市から大和市へ
 境川という名の幅の狭い川を渡ると、ようやく横浜市を抜け、大和市に入る。
 程なくして頭上に、飛行機の爆音が響き渡る。この近くに自衛隊と米軍の厚木基地があるのだ。軍用基地と隣り合わせの地で暮らす人たちの苦労が、少しだけ理解できた気がした。
 そして国道246号線は、藤沢方面に向かう国道467号線との分岐点に至る。国道467号線は直進、これに対し、私が進むべき大山街道は左折だ。道は相変わらずバイパス状で、変化に乏しい。しかも車道(自動車専用)は小田急江ノ島線の下をくぐり抜けているのに対し、歩道は線路のところで行き止まりになっている。線路の向こう側に行くために、ずいぶんと大回りをさせられた。

14:00頃 海老名
 相模線の線路を陸橋で越えたところで国道246号線から離れ、ここから先は県道を走る。そして、海老名市街を抜け、相模川を渡ると厚木市に入る。

14:20 厚木東町郵便局
 橋を降りたところで道路沿いに郵便局を見つけたので、この旅で最初となる旅行貯金をする。
 ここから先も県道を進み、厚木の市街地の外れで国道246号線に再び合流する。ここまで来ると国道246号線も片側1車線の道路になる。路肩も広く、走りやすい。自然もいい意味で豊かで、ようやく旅の雰囲気が出てきた。

 東名高速の渋滞情報でその名を知られる伊勢原を過ぎ、鶴巻温泉に向かう道が左へ分かれていくと、国道は上り坂になる。伊勢原市と秦野市の間に立ちふさがる、善波(ぜんば)峠に向けた上り坂だ。沿道の人家はめっきり少なくなり、辺りは緑ばかりになる。久々の峠越えはきつい。時々休みながら、坂を上り詰めていく。
 もっとも峠越えとは言っても、車道は相変わらず交通量が多い。それどころか渋滞している。おかげで峠越えの雰囲気という意味ではいま一つであった。

15:19 新善波トンネル


 ようやく上り坂が終わる。この短いトンネルを抜ければ秦野市だ。トンネルの先には、もう明かりが見えている。
 少し足を休めた後、出発する。

15:23 秦野市


 善波峠を越え、秦野市に入る。「松田13km 沼津56km 静岡123km」の表示が見える。今日走るのは、あと15km程度だ。
 ここから先は、秦野の市街地に向けて一気に下り坂になる。最も、車道は渋滞しているため歩道を走らざるを得ず、速度は上がらない。この辺りもなお沿道は宅地が続いているが、都心部に比べればはるかにひなびた雰囲気だ。
 渋沢駅の手前で、小田急線の線路と少しだけ並走する。
 そして渋沢駅前を過ぎて少し走ると、市街地は途切れ、国道は松田へと向かって急な下り坂になった。交通量も少ないので、車道を思いっきりスピードを出して飛ばす。この辺りは景色もよく、そんな場所を自転車で飛ばすのは最高に気分がいい。
 下り坂が尽きて道が平坦になると、松田市街。新松田駅前に着いたのは、ちょうど16時ごろだった。

 今日は、ここから小田急線で1駅隣の開成駅前まで行く。沼津方面に向かうなら松田で打ち止めにしてもいいのだが、ネットで松田駅周辺に一時利用が可能な駐輪場がないか探してみたものの、見つからない。隣の開成駅前には開成町営の駐輪場があるとのことだったので、そこまで行くことにした。多少距離は長くなるが、自転車なのでどうということはない。

16:29 開成駅前


 何となく走り足りない気もしたが、今日はここで打ち止めとする。明日は所要があるので一旦小田急線で帰宅し、明後日(5月26日)にここに戻ってきて、旅を再開する予定だ。



------------------------------

東海北陸自転車旅行 目次へ戻る

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)