【東海北陸自転車旅行】2日目 開成⇒島田 その1

2日目【2011年5月26日(木)】 開成⇒島田(142.63km)



(1) 開成⇒沼津

 この日は5時半に起床し、朝食をしっかり摂った上で6時半頃に出発する。目白駅まで歩いてから山手線で新宿へ向かい、新宿7時7分発の小田急線の急行で新松田に向かう。通勤ラッシュとは反対方向なので空いているかなと思ったが、意外と混んでいて、特に登戸や町田付近ではぎゅうぎゅう詰めの混雑だった。
 本厚木を出ると、ようやく混雑も落ち着く。ローカルムードの出てきた車窓を眺めながら、9時32分、新松田着。急行は開成に停まってくれないので、ここで8時40分発の各駅停車に乗り換える。開成まではわずか1駅、距離も短いのであっという間にたどり着く。
 
          ◆

09:01 開成駅前(出発)


 旅の2日目、東京に背を向けてさらに遠くへと旅立つ瞬間というのは、なぜだかワクワクする。

09:10 開成郵便局


 早速、今日最初の旅行貯金をする。アジサイのイラストが描かれ、「あじさいの里 開成郵便局」と記された局名印が押される。
 ここから酒匂川を渡るまでは、比較的平坦な道を進む。酒匂川を渡ると、山北までの間、軽い山越えとなる。

09:33 山北岸郵便局
 上り坂の途中にある郵便局。ここを出てしばらく走ると、今度は山北市街へと向けた下り坂になる。

09:42 山北郵便局
 御殿場線のガード下をくぐり、線路の北側へ抜ける。ガード下には、かつて御殿場線が複線だった時代の名残がはっきりと確認できた。御殿場線は丹那トンネル(熱海―函南間)経由の路線が開業するまで東海道本線と呼ばれ、戦時中に不要不急路線として単線化されるまでは複線だったのだ。
 沼津方面に向かう前に、ちょっと寄り道して山北郵便局を訪問する。

09:48 山北駅前


09:51 旧道に相当する県道を沼津方面に向かう


 ここから先、周囲はいよいよ山深くなってくる。

09:55 国道246号線に合流する


 ここから先は静岡県との県境付近まで、国道のほかに旧道に相当する県道も通っている。しかし私はこの時、「まあ、大丈夫だろう」と国道を走ることを選択した。
 が、これは失敗だった。
 上り勾配。車の交通量は多い。しかし歩道はない。トンネルにも歩道はない。自転車にとっては、非常に走りにくい道だった。おそらくこの付近の国道は、ほとんど自動車専用道同然の設計がなされているのだろう。

10:01 複線時代の名残(谷峨付近)


 しかし、国道を走っていたおかげで見れたものもある。それが、御殿場線が複線だった時代の遺構だ。現在使われているトンネルの横に、使われていないトンネルがもう一つ口を開けている。鉄道の廃線跡を探していたわけではないが、こうして鉄道の遺構に出会えるのは嬉しい。

10:26 静岡県小山町


 神奈川県を抜け、静岡県に入る。しかし、上り坂はまだまだ続く。県境を越えたからハイ下り坂、ではない。
 県境を越えると間もなく、旧道に相当する県道(静岡県道394号線)が分岐する。ここから先の国道246号線は「裾野バイパス」の名が付いており、単調で交通量の多い道が予想される。ここは当然、県道を走る。

10:44 金太郎郵便局


 御殿場線の駿河小山駅近くに、その名も「金太郎郵便局」がある。この辺りは、「金太郎」の名で知られる坂田金時の出生地らしい。「宝の局名印」も数種類用意されていた。こういう場合、私は基本的に追加入金して全種類押してもらうことにしているが、この時は何を思ったか、1種類しか押してもらわなかった。きっと上り坂の連続で疲労困憊し、頭が回っていなかったのだろう。

 この後、県道沿いの小山菅沼郵便局、駿河小山郵便局も訪問する。しかし、開成を出発してから2時間近く経っているのに20km程度しか進んでいないことに気付き、少し焦り始める。

11:15 沿道風景


 のどかな道が続く。
 しかし、この辺りは本来、富士山が見えるはずなのに、全く記憶に残っていない。

11:22 御殿場市に入る


 御殿場市に入り、御殿場上町郵便局と御殿場郵便局を相次いで訪問する。この辺りまで来ると、道がようやく平坦になってくる。そして11時50分頃、御殿場駅前を通過。いままで上り坂だった道は、御殿場を境に一転して一方的な下り坂になる。
 スピードがぐんぐん上がる。風が気持ちいい。

12:15 岩波駅前


 ガラス張りの駅舎が印象的。
 県道は岩波駅の少し先で国道246号線に合流し、そこから1kmほどは国道を走ることを余儀なくされる。国道はさすがに交通量が多く、歩道に逃げ込む。再び道が分岐して県道に入ったときは、思わずホッとした。

12:35 裾野市役所前郵便局
 沿道はすっかり市街地になり、県道も次第に交通量が増えてきた。

13:16 沼津駅前(開成から55.84km地点)


 駅に着く手前で道に迷ってしまうというハプニングもあったが、無事に沼津駅前までたどり着く。沼津には私が通っていた大学の施設があり、合宿で何回か来たことのある場所である。その大学の自転車部は毎年大型連休中に、新歓合宿と称して東京から沼津まで1日で走るというようなことをやっていたらしい。その話を聞いた時は単に「すごい」とか「自分には絶対無理」としか思わなかったが、あれから10年近い時を経て、今や私もママチャリで沼津まで来ている。
 沼津では15分ほど休憩を取り、13時30分頃に出発。ここから先は、東海道をひたすら西に向かう。



------------------------------

東海北陸自転車旅行 目次へ戻る

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)