京都洛中「姉小路」探訪ルポ

 「姉小路」(あねやこうじ。「あねこうじ」ともいう)とは、平安京における東西の小路のひとつで、二条大路と三条大路の間に位置する。二条大路と三条大路の間には、北から順に押小路(おしこうじ)、三条坊門小路(現在の御池通に相当)、姉小路、の3つの小路が存在し、押小路、姉小路は、現在もなお地図上にその名をとどめている。

Wikipediaに「姉小路通」の記事あり。こちら参照。

「姉小路」の位置

(Yahoo!地図の画像を引用。平安京の条坊を線で引いてみました)

参考:平安京条坊概略図

(参考文献:「日本歴史地名大系27 京都市の地名」平凡社刊)
※手作業で線を引いただけなので、かなりいい加減です。
 
                    ◆


ローマ字表記は「あねやこうじ」となっている。


こちらのローマ字表記は「あねこうじ」。ハングルも「あねこうじ」。
(左下の光の球はフラッシュの反射です)

ごくごく普通の道。しかしWikipediaの記事によると、「姉小路界隈地区建築協定」により歴史的景観が保たれている、との事。訪問当日は土砂降りの雨で、そこまで見て回る余裕はなかった。

 しかし、いくらネタのためとはいえ、土砂降りの中自転車で走り回り写真を撮る私の姿は、傍目にはかなり奇異に映ったことだろう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)