【秩父自転車旅行】目次+概要【200km走破】



【目次】
その1:池袋⇒飯能⇒秩父
その2:秩父⇒寄居⇒池袋

【概要】
旅行日:2013年5月13日(月)日帰り
走行距離:約200km
訪問した郵便局:原市場 名栗 芦ヶ久保 横瀬 秩父野坂 秩父宮ノ側 秩父中宮地
 秩父大野原 長瀞駅前 長瀞 (計10局)
使用自転車:ママチャリ

           ◆

 お久しぶりです。前回の更新から半年以上間が空いてしまいましたが、先日日帰りで秩父まで行ってきましたので、その旅行記をアップします。

 今年は諸事情により長旅ができそうにないので、その代わり関東近郊を日帰りで旅してみたいと思っていました。そして5月上旬、唐突にどこかに行きたいと思い立ったとき、最初に候補として思いついたのは、木更津から大原まで房総半島を横断する(国鉄「木原線」として計画された区間を自転車で走る)というものでした。しかし、これだとどうしても途中で1泊せざるを得ないので、やむなく断念。頑張れば日帰りでも大丈夫そうな所ということで、秩父に行くことに決めました。
 走行距離は約200km、走行時間にして15時間半という、ママチャリの限界に挑む過酷な旅となりましたが・・・・・・。ママチャリでは輪行するわけにもいかないので、執念で走り抜きました。

 とはいえ、輪行できたら自転車旅行の選択肢も広がるのに・・・・・・と思ったのも事実。正直、折りたたみ自転車でも買おうかと思っています。


------------------------------

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)